ローストチキン

材料(2人分)
作り方
骨付き鶏もも肉・2本
にんにく(すりおろし)・小さじ1/2
塩・肉の1%
こしょう、サラダ油・各適量
薄口しょうゆ、ブランデー・各大さじ2
砂糖・大さじ1
酒・大さじ3+2
<付け合わせ>
玉ねぎ・1/2個
にんじん、セロリ・各1/2本
じゃがいも・1個
コーン・大さじ3
レーズン・大さじ2
バター・20グラム
スープ・150cc
パセリ・適量
1.鶏肉は骨に添って、骨が見えるまで包丁を入れ、皮に穴をあける。塩、こしょう、にんにくをこすりつけ、15分おき、ペーパータオルでしっかり水分をふき取る。
2.ファスナー付きの袋にしょうゆ、砂糖、酒大さじ3、ブランデーを入れてよく混ぜ、1の鶏肉を入れて、1時間以上おく。
3.フライパンにサラダ油を熱し、皮を強火で2分焼く。ひっくり返して、酒大さじ2を入れ、8分蒸し焼き状態にする。
4.付け合わせを作る。フライパンにバターを熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリの角切りを入れて炒める。透き通ったら、じゃがいもの角切りを加えて炒め、スープを注ぎ、コーン、レーズンも加える。
5.皿に4の野菜を盛り付け、3の鶏肉をのせる。パセリを飾る。

2002年12月9日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る