山形の郷土料理・納豆汁

材料(3〜4人分)
作り方
納豆・1包
木綿豆腐・1/2丁
いもがら・2本
油揚げ・2枚
こんにゃく・1/2枚
大根、かぶ、里芋、きのこ(なめこ、はなたけ、むらさきしめじなど)・各適量
だし汁・5カップ
みそ・大さじ5
長ねぎ・10センチ
せり、青じそ・各少々
1.大根はいちょう切りにして、下ゆでする。。里芋は一口大に切り、下ゆでする。かぶも一口大に切る。油揚げはせん切り、こんにゃくは薄切りにする。豆腐はさいの目切り。きのこは石づきを取って、手でさく。
2.いもがらはぬるま湯につけて、そのまま一晩おいてもどす。十分もどったら、細かく刻む。
3.納豆は包丁で細かく刻んでたたき、すり鉢に移して、よくする。
4.3の納豆に、1/2量のみそを加えて混ぜる。
5.鍋にだし汁を入れ、かぶ、里芋、大根を入れ、ある程度煮えるまで火にかける。
6.いもがら、油揚げ、こんにゃく、きのこを入れて煮る。
7.納豆を入れて、沸騰しないように注意しながら混ぜ、仕上げのみそを溶き入れる。
8.最後に豆腐を入れて、火を止める。
9.器に盛りつけ、薬味の長ねぎ、せり、青じそ(こんがりと焼いて細かくしたもの)などをのせていただく。

2002年12月6日(金)放送 渡邉祐之先生


一覧に戻る