石狩鍋

材料(5人分)
作り方
骨付きサケ・600グラム(または甘塩サケ切り身・5〜6切れ)
大根、にんじん・各200グラム
白菜・5枚
長ねぎ・3本
木綿豆腐・1丁
こんにゃく・1枚
昆布・20センチ四方のもの2枚
みそ・100グラム
みりん、酒かす・各大さじ2
砂糖・お好みで
粉さんしょう・少々
だし汁(昆布+かつおぶしなど)・適量
1.土鍋の内側だけを水でぬらしてから、昆布を敷く。
2.中央にみそ、みりん、酒かす、砂糖を混ぜ合わせた合わせみそを置く。
3.周りにぶつ切りのサケと長ねぎ、ざく切りの白菜、やっこに切った豆腐、ちぎったこんにゃく、いちょう切りの大根、にんじんを並べる。
4.だし汁を注いで煮ながら、あつあつを汁ごといただく。お好みで粉さんしょうをふる。

2002年12月2日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る