串揚

材料(4人分)
作り方
ゆでタコの足・小1本
ピーマン・1個
生サケ(切り身)・1切れ
ベーコン・2枚
グリーンアスパラガス・4本
かぼちゃ・1/8個
豚薄切り肉・2枚
塩、こしょう・各適量
<フライ衣>
パン粉(細かいもの)・1.5カップ
小麦粉、だし汁・各1カップ
卵・1個
酒・大さじ3
<ソース>
とんかつソース、ウスターソース、トマトケチャップ・各大さじ3
しょうゆ・小さじ1と1/2
赤ワイン・大さじ2
1.(タコ&ピーマン)タコは一口大に切る。ピーマンは縦半分に切って、へたと種を取り、長さを半分に切る。タコとピーマンを一切れずつ串に刺す。
2.(サケのベーコン巻き)生サケは皮を取って切り分ける。ベーコンは長さを半分に切る。ベーコンにサケをのせて巻き、串に刺す。
3.(アスパラ&かぼちゃ)グリーンアスパラガスは根元の固いところを取り、薄く皮をむいて、長さを3等分に切る。豚薄切り肉に塩、こしょうしてグリーンアスパラガスを巻き、幅3センチのくし形に切ったかぼちゃと交互に、串に刺す。
4.ボウルに卵を溶きほぐして、だし汁、酒を加えて混ぜ、小麦粉を入れてさっくりと混ぜる。串に刺した具をくぐらせ、余分な衣を落としてから、よくふるっておいたパン粉をまんべんなく付け、軽く手で押さえてなじませる。中温(約170度)に熱した油で1〜2分、きつね色になるまで揚げる。
5.(ソース)とんかつソース、ウスターソース、トマトケチャップ、しょうゆ、赤ワインを鍋に入れて煮詰める。

2002年9月4日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る