とうがんみつまめ

材料(8人分)
作り方
とうがん・200グラム
<寒天>
水・2カップ
砂糖・大さじ3
粉寒天・4グラム
<みつ>
砂糖・120グラム
水・2カップ
<白玉>
白玉粉・80グラム
水・大さじ5
赤えんどう豆・大さじ8
桃・2個
バナナ・2本
パイン(缶詰め)・3枚
チェリー(缶詰め)・24個
1.とうがんは皮と種を取り除き、100グラムすりおろす。水の中に粉寒天を入れて煮溶かし、砂糖ととうがんすりおろしを入れ、火を通す。あくを取りながら煮て、あら熱を取る。流し缶で冷やし固め、1.5センチ角に切り分ける。
2.残りのとうがん100グラムは1.5センチ角に切って、柔らかくゆで、みつ(鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、3分くらい煮詰める)につけてよく冷やす。
3.白玉粉は水を加えて、2センチの団子にしてゆで、水につける。
4.バナナと桃は切って、パイン缶詰めのシロップにつける。
5.1、2、3、4、赤えんどう豆、パイン、チェリーをガラスの器に盛り付けてできあがり。

2002年8月14日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る