夏目漱石のカレー

材料(4人分)
作り方
煮干し・10グラム
市販のカレールウ・100グラム
にんじん・1本
玉ねぎ・大1個
ブーケガルニ(ローリエ1枚+パセリの軸少々)
銀ザケ・4切れ
塩、こしょう、小麦粉・各少々
バター・10グラム
長ねぎ・2本
ごはん・適量
1.水1リットルに煮干しを砕いて(頭、内臓もそのまま)入れ、だし汁を取る。
2.にんじんはよく洗い、皮のまま薄く輪切りにする。玉ねぎも薄く、繊維に直角に切る。
3.だし汁、にんじん、玉ねぎ、ブーケガルニ(ローリエ+パセリの軸)を鍋に入れ、40分煮込む。冷めてから、ミキサーまたはフードプロセッサーにかける。
4.3を鍋に戻し、カレールウを加えて煮込む。
5.フライパンにバターを溶かし、ぶつ切りの長ねぎを焦げ目が付くまで焼く。再度バターを足して、塩、こしょう、小麦粉を付けた銀ザケを焼く。
6.ごはんを皿に盛り、4のルウをかけて、5の長ねぎと銀ザケをのせる。

2002年7月15日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る