タケノコの木の芽和え

材料(4人分)
作り方
タケノコ・150グラム
(二番だし・100cc、薄口しょうゆ・小さじ1と1/2)
こんにゃく・50グラム
(二番だし・50cc、薄口しょうゆ・小さじ1/2)
レモンバーム・1/3カップ
ほうれん草・1束
西京みそ・70〜80グラム
砂糖、粉さんしょう・各少々
1.こんにゃくは1×3.5センチに切ってから下ゆでして、二番だし、薄口しょうゆで煮含める。
2.タケノコもあらくせん切りにして、二番だし、薄口しょうゆで煮含める。
3.青よせを作る。ざくざく刻んだほうれん草と、しんなりする程度の塩を、すり鉢でよくする。とろっとしてきたら、水を少しづつ加えて、漉す。鍋に入れて火にかけ、緑の固まりが浮いてきたら、さらしの上にすくい取る。手早く冷まして、同量の砂糖と混ぜる。
4.レモンバームをさっと熱湯に入れて、水にとり、すり鉢でする。粉さんしょう、青よせ小さじ1/2、西京みそを加えてすり混ぜる。水少々でのばして、こんにゃくとタケノコを和える。

2002年4月16日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る