ちらし寿司

材料(5人分)
作り方
米・3合
青しそ・5枚
甘酢しょうが・20グラム
ゆでエビ・12尾
<しらす酢>
酢・75cc
砂糖・大さじ2
しらすぼし・50グラム
<しいたけ含め煮>
干ししいたけ・4枚
しいたけの戻し汁・1/2カップ
砂糖、しょうゆ、みりん・各大さじ2
<梅にんじん>
にんじん・大1本
砂糖・小さじ1
塩・小さじ1/4
だし汁・1/2カップ
<錦糸卵>
卵・3個
砂糖・大さじ1
塩・小さじ1/4
<ウナギ>
ウナギ蒲焼き・1串
ウナギのたれ・大さじ1
焼きのり・少々
絹さや・40グラム
1.米は炊飯30分前にといで、普通に炊く。
2.酢、砂糖、しらすぼしを合わせ、30分置く。蒸らした温かいご飯にかけてさっくりと混ぜ、人肌に冷ます。
3.青しそ(みじん切りにして、水に放してかたく絞る)、甘酢しょうが(みじん切り)、いりごまを寿司飯に混ぜる。
4.<しいたけ含め煮>干ししいたけはぬるま湯につけてもどし、そのまま鍋に移して火にかける。砂糖を加えて、沸騰したらあくを取り、10分ほど弱火で煮る。みりんとしょうゆを加え、中火で煮汁が無くなるまで煮て、細切りにする。
5.<錦糸卵>卵に砂糖、塩を加えてこし、薄焼き卵を焼く。冷ましてから、4センチ長さの細切りにする。
6.<梅にんじん>にんじんを型で抜いて輪切りにし、だし汁、砂糖、塩で10分ほど煮て、煮汁につけて冷ます。
7.ウナギは一口大に切る。器にのせてたれをかけ、レンジで1分温める。
8.ゆでエビは、甘酢しょうがの甘酢に浸す。
9.絹さやは筋を取り、塩を加えた熱湯でゆでて、冷水に取り、切る。
10.寿司飯の上に、4、5、6、7、8、9、焼きのりを彩りよく盛り付ける。

2002年3月13日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る