いなり寿司

材料(8個分)
作り方
<すめし>
米・3合
みりん・大さじ1
昆布・5センチ角のもの1枚
<合わせ酢>
酢・大さじ5
砂糖・大さじ2
塩・小さじ1
<油揚げ煮>
油揚げ・4枚
だし汁・2カップ
酒、みりん、しょうゆ・各大さじ2と小さじ1
砂糖・大さじ3
れんこん・1/4節(60グラム)
にんじん・30グラム
きくらげ、白いりごま・各大さじ1
1.れんこんは皮をむき、1センチ角くらいの薄切りにする。酢を加えた水へ入れて火にかけ、煮えたらざるにあげて、合わせ酢に漬ける。
2.米はよくといで、みりんと昆布を加えて炊く。炊きあがりに1の合わせ酢をまわしかけ、酢れんこんも加えて、さくさくと混ぜる。
3.きくらげは水でもどし、細かく切って、にんじん千切りと共に、だし汁1/2カップ、砂糖、しょうゆ各大さじ1/2で煮汁がなくなるまで煮る。
4.油揚げは熱湯をかけて2つに切り、たたいて皮を開きやすくしてから鍋に入れ、だし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆでおとしぶたをしてゆっくり煮含める(20分くらい)。
5.2のれんこん入り寿司飯に3のにんじん、きくらげ、白いりごまを加えて混ぜ、4の油揚げ煮を軽く絞って詰める。

2002年3月12日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る